お腹の脂肪を落とすのには何が最も効果的か?

直感的には腹筋をするのが一番効きそうです。
でも、この質問は調査・観察の結果が分かれていて
物議の絶えない命題なのだそうです。

運動の種類とお腹の脂肪量に関する調査研究は
少なくないのですが、結論はかなり違っています。

有酸素運動と筋トレ(レジスタンストレーニング)の
どちらが優位なのか、結論はでていません。
年齢や性別、体組成の違いで結果に差が出るのか
純粋に個人的な属性によるものなのか、も不明確です。

ただし、有酸素運動であろうと筋トレであろうと
運動をした方がしないよりもいい、ということは
動かしがたいようです。

40歳以上男性に限るならば
筋トレに優位性がある、という報告が出ています。

これはアメリカの医療従事者10,500人を12年間
追跡調査し続けた結果です。

この報告には
「加齢に伴うウエスト増加が最も少なかったのは
ウェイトトレーニングであった」
とあります。

つまり、減量効果というよりは
お腹が出るのをできるだけ防ぐのに何が良いか
という視点では、筋トレがいいよ
ということですね。

僕の年齢ならば
この調査を信頼してもいいかもしれません。
ただし、ナントカ体型を維持するには、が前提です。